ユーロJスペースのブログ・・・輸入住宅・リフォーム

北欧デザインの輸入住宅、自由設計による注文住宅の設計施工やリフォーム、インテリア、ガーデンに至るまでトータルに提案するアトリエ系ハウスメーカーです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物倒壊を防ぐ「減振装置」つきの木造住宅のご提案

ユーロJスペースから新しいご提案です。

住宅の”地震倒壊ゼロ”を目指す! 震度5以上の大型地震でも安心
減震装置(ゲンシンF)付住宅をユーロJスペースから新発売


甚大な被害をもたらした1995年の阪神・淡路大震災。その後も、2000年鳥取県西部地震、2003年宮城県北部地震、2004年新潟県中越地震と地震の被害は続いており、駿河湾を中心に起こる東海地震や首都圏を直撃する南関東地震などは、いつ起きても不思議ではないと言われています。
さらに先月中国で発生した四川大地震により多くの建物倒壊を目の当たりにし、住宅の耐震性や安全性に対する関心が大変高まっています。

■大型地震対応摩擦減震装置(ゲンシンF)とは?

 木造住宅を建てる場合、基礎と土台をアンカーボルトという器具で固定します。
ここにアンカーボルトと振動を吸収する「ゲンシンF」を使い、基礎と土台を固定するとともに、
地面から建物に伝わる地震の揺れを減らします。
 「ゲンシンF」は、通常のアンカーボルトと同様に、40坪の家で約80箇所に設置します。
従来の免震工法・耐震工法で心配されている共振作用も起こりません。
 万が一の地震のときには、それぞれの「ゲンシンF」がバランスよく揺れを軽減し、
大切なご家族と建物を守ります。

>ゲンシンF



ユーロJスペースでは、ゲンシンFの注文住宅への装備を推進することにより、
自由設計・デザインを兼ね備えながらも安心して暮らせる”地震倒壊ゼロ”の家づくりを
提案していきます。

詳しくは、ユーロJスペースホームページのニュースからご覧下さい。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ユーロJスペースBlog

クリエイティブディレクター

Author:クリエイティブディレクター
デザインのある暮らし

ユーロJスペースの注文住宅
リフォームするスタイルホーム
庭?部屋?GREEN ROOM!

お問い合わせ

EURO NEWS

My Yahoo!に追加へどうぞ!!

My Yahoo!に追加

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


人気ブログランキング&ブログ広場に参加しています。
←クリック

全国工務店ブログ広場

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ←1日に1回クリック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。